■ Carolineの追っかけ日記 2002 Autumn

***

Tuesday
三木俊雄 FrontPageOrchestra at B-flat AKASAKA

今日はビッグバンドとの共演です。お店に入ると、ちょうど1曲目が始まるところでした。さすがに、これだけの管楽器と演奏するにはパワーが要りますね。ピアノの大屋根も全開です。


1stステージが終わって、休憩中の福田さん。「あれ?いつ来たの?」 ちゃんと1曲目から聴けましたからご心配なく!しかし、そんなに覗きこんだら顔だけおっきく写っちゃうじゃないですかぁ〜。。。


フロントページオーケストラはSax×3、Brass×4という7管+ドラム、ベース、ピアノのリズムセクション、計10名編成のバンドです。各プレイヤーが、お互いに刺激し合いながら発展していくコンボとしての側面と、重厚なハーモニーを奏でるオーケストラとしての側面の、両方を併せ持っています。しかも、メンバーは凄腕揃い!まだ聴いたことのない方は、一度お試しあれ。


一番左のテナーサックスは、リーダーの三木俊雄さん。このバンドは月に1度くらいのペースで活動しているのですが、毎回必ず新しいアレンジを持ってきてくださいます。ビッグバンドというと、白のジャケットに蝶ネクタイ・・・みたいなイメージを勝手にもっていたのですが、このバンドは全然違います。サウンドはモダン、リズムのキレはバツグン。かなり「攻め気」なバンドですよ。


この日は、遊びに来ていたピアノの小曽根真さんが、飛び入り。福田さんはしばしの休憩で「お客さん」状態に。なかなかお目にかかれない光景ですね!

「もう弾かなくていいかと思って飲んじゃったよ。」 いえいえ、やっぱり締めは福田さんじゃなきゃネ。

あ〜きょうもたのしかった!


Report by - Caroline 
■■■


HOME | column | blog | bbs | biography | discography | live information
Copyright 2001 Shigeo Fukuda